3周年記念!秋の外壁・屋根塗装相談会予約受付中!

塗装の資格ってどんなもの?依頼する側のメリットは?

塗装技能士のココがすごい

こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。塗装職人にとってはとても大事な、でもそれ以外の人にとってはよくわからない(私もです笑)塗装の資格。塗装工事を依頼する側にとってはどんなメリットがあるのでしょうか?社長の岩佐に聞いてみました。

塗装技能士ってどんな資格?

まず、塗装技能士ってどんな資格なんですか?

「国家資格である技能検定制度の一種で、塗装に関する学科及び実技試験に合格した人を『塗装技能士』といいます。2級は県知事からの認定で経験年数2年以上が対象、1級は厚生労働省からの認定で経験年数7年以上が対象となっています」。

1級は特に、狭き門という感じがしますね。

「そう、1級の試験はやっぱり難しいし、それをパスしているだけあって1級の人の技術は信頼できますよ」。

依頼する側にはどんなメリットが?

塗装技能士がいる会社に塗装工事を依頼するメリットとは?

「国や県で認められた技術と知識があるので、一定の信頼を置けるという点です。会社としても、お客様に提供する技術力や品質を大事にしている姿勢の表れにもなるでしょう」。

当社の職人も、塗装技能士の資格を持っていますよね。

「はい、当社には1級が6人。2級が3人おります。資格をまだ持っていない者は2級に、2級の者は1級に、随時チャレンジしていく予定です。これからも会社として、資格取得をバックアップしていきますよ!」

職人のスキルアップのために、お客様へ最高の品質提供のために……「資格」って大事な役割を持っているのですね!

これからも岩佐塗装は、お客様へより良い工事を提供するためにレベルアップしていきます!

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!