松江店オープン記念外壁・屋根塗装相談会のお知らせ

塗装会社社長が教える!マイホーム長持ちのコツ

必要な心がけ、やってはいけないコト、傷みへの対処法

こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。
マイホームは、多くの人にとって“一生に一回、そして最大の買い物”。自分が暮らすだけでなく、将来は子どもに受け継ぐケースもありますし、大切にしたいという気持ちはひとしおだと思います。

そこで今回は、大切な住まいを少しでも長持ちさせる方法を、塗装の視点から社長の岩佐に解説してもらいました。

長持ちさせるための心がけとは?

外壁や屋根を長持ちさせるには、どんなことを心がけたらいいですか?
「一年に一回でもいいので、点検することをオススメします」。

毎年、業者に依頼するのは大変そうですが……
「点検は自分でできますよ!詳しくは、以前のブログ記事をチェックしてみてください」

ウチの外壁・屋根、大丈夫?!修理のタイミングチェックリスト

なるほど、それなら負担にならずにできそうです!特に気を付けた方がいい点などはありますか?
「最近はサイディングの外壁が多いですが、その場合、壁そのものよりもコーキング(壁材同士のつなぎ目)が先に劣化(5~10年くらい)します。なので、壁材だけでなくつなぎ目まで点検していただくと安心ですよ」。

汚れを見つけたら……

外壁に汚れ発見!自分でしっかり洗浄したほうがいいんでしょうか?
「キレイにするのはいいことなのですが、ブラシでゴシゴシやるのはNGです!たしかに汚れは落ちますが、塗装が傷ついて後からよけいに汚れやすくなりますから」。

では、外壁が汚れたらどうしたらいいのでしょう?
「高圧洗浄機を使ったり(家庭用のものでOK)、水をかけたりするだけだったら大丈夫です。ただし、高圧洗浄もやりすぎると塗膜を傷つけるので、軽く流す程度にしてくださいね」。

※写真は、当社の職人が外壁洗浄している様子です。自分では難しい、という場合はプロへのご依頼をご検討ください!

傷みやすいポイントと対処法

ほかに、傷みやすいポイントってありますか?
「いちばん傷みやすのは、ウッドデッキなどの木部です。もし10年くらい何も手入れしなかった場合、腐ってしまって交換しなくてはならなくなります。そうならないためには、年に一回くらい塗り替えすると安心です」。

毎年塗装工事を依頼していたら費用がかさみそうですが……
「これも自分でできますので安心してください!最近は、一般の方でも塗りやすい水性塗料がホームセンターで売られていますよ。わからなかったら店員さんに聞いてみるとスムーズに買えると思います。もちろん、ご不明な点は私たち岩佐塗装にご相談いただくのも大歓迎です!」

※写真は当社で施工した、木部のある邸宅です

意外と自分でできることもたくさんあるとわかりました! ぜひ、大切なマイホームを長持ちさせる参考にしてくださいね。

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!