弊社の新型コロナウイルス感染防止対策についてこちら

あなたの家は大丈夫?台風対策チェックポイント

「4つのポイントをご紹介」

こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。今回は、台風の季節に気になる雨漏りチェックポイントをご紹介します。真上から降る普通の雨の時は気付かなくても、横風と合わさると室内に水が漏れてくることもあります。しっかりチェックしましょう~!

台風雨漏り、ココをチェック

こんなところにスキマや劣化があると、台風の時に水が漏れてくるかも……

木の柱や梁が外壁と接している部分

木は年月とともに少~しずつやせていくので、壁との間にスキマができることがあります

・コーキング(壁のつなぎ目の目地)

劣化してくると、割れたりスキマができることがあります

・外壁の横割れ

縦割れよりも水がたまりやすく、劣化の原因になりがち

・窓周り

壁と接している部分などにスキマができていないか見ましょう

この機会に、目の届くところはもちろん、高いところも脚立を使うなどしてチェックしておくと安心です(足元にはお気をつけて^^)。

修理が必要なタイミングの見極めは難しいと思いますが、「まだ大丈夫かな?でもちょっと劣化してきているかも…」くらいの状態でご相談されたほうが、修理の手間や費用がかかりすぎるのを防げるかもしれません。もちろん、岩佐塗装にもお気軽にお声がけくださいね♪

ではまた、次の更新でお会いしましょう

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる