弊社の新型コロナウイルス感染防止対策についてこちら

屋根ってどんな種類があるの?

「よく使われる4種類の屋根材を解説!」

こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。今回は住宅などによく使われる屋根の種類について解説します!

鉄板

コスパに優れた材質♪ ゆるやかな勾配の屋根や大きい屋根にも施工できるので、幅広く使われています。雪が降る地域だと、雪が滑り落ちやすいのも◎。瓦よりは劣化が早いですが、ガルバリウムは比較的長持ちしやすいです。サビに気を付けましょう!

陶器瓦 

住宅によく使われる瓦。半永久的に使えて、耐久性に優れています。比較的重いので、ゆるやかな屋根や平らな屋根には使えません。塗装せずそのままの味わいがGood。重厚感、高級感もありますね。

モニエル瓦

セメントと砂をまぜて作られた瓦で、乾式コンクリート瓦ともいいます。工場で塗装されてきたものを、現場で施工するタイプ。塗料がはがれやすいので、塗り替えする時にはしっかりした下地作りが大事!

コロニアル屋根 

平らな板状の屋根材を重ねて作る屋根です。軽量なので地震に強く、実際に大地震のときでもコロニアル屋根はくずれにくかったそう。塗料がはがれて水をすったり雨漏りしたりする原因になるので、メンテナンスは大切です。

これからのメンテナンスや家づくりの参考にしてくださいね!

\こちらもチェック!/

外壁ってどんな種類があるの?

岩佐塗装の塗装種類とプラン内容

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

岩佐塗装のアイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!