松江店オープン記念外壁・屋根塗装相談会のお知らせ

梅雨が来る前に!チェックすべき住まいのポイントとは?

チェックのタイミング、見るべき箇所は?

こんにちは(^^)岩佐塗装の広報担当です。5月に入りましたね!梅雨に突入するまで、あと1カ月ほどとなりました。今回は、雨の季節を迎える前にチェックしておきたい住まいのポイントをご紹介します。

住まいのチェック、いつしたらいい?

雨漏りなど雨にまつわるトラブルが起きそうな状態になっているかどうかは、雨の日でなければわからないこともあります。今のうちに天気予報をチェックして、次の雨の日に「家の点検」とカレンダーに書いておくといいかもしれません!

雨どいのチェックポイントは?

梅雨の前にまず確認したいのは、雨どいの不具合。雨が降っている時に、雨どいから水が漏れていないか見てみてください。そして雨が止んだら、雨どいの周りの外壁の、どの部分が雨で濡れているかをチェックしてみましょう。もし「あれ、以前だったら濡れていなかった箇所が濡れている!」というところがあったら、不具合のサインです。

また、これは雨の日でなくてもよいのですが、雨どいを下から見た時に日光が見えるくらい穴が空いていたり、集水器の端のつなぎ目や樋と樋のつなぎ目に穴が空いていたりしたら、修理が必要な状態です。

屋根や外壁のチェックポイントは?

瓦屋根の場合、瓦にズレているところがあると雨漏りにつながりやすいです。また、角度の異なる瓦屋根が交差する谷の部分(例えば画像赤丸部分のような)には銅が使われており、それが酸性雨の影響で穴が空くことがあります。

外壁は、壁材のつなぎ目であるコーキングが劣化(例えば画像のように)していると、内側に雨水がしみこんで壁材自体の劣化にもつながります。注意して見てみましょう。

あなたのお住まいの状態はいかがでしょう?気になる点がありましたら、岩佐塗装にご相談くださいね!

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!