3周年記念!秋の外壁・屋根塗装相談会予約受付中!

塗装工事、相見積もりすべき?

相見積もりすべき場合は? 気を付けることは?

こんにちは(^^)岩佐塗装の広報担当です。塗装工事を検討するとき、気になる金額のこと。相見積もりって、したほうがいいのでしょうか?そんな疑問を、社長の岩佐にぶつけてみました。

こんな場合は相見積もりしたほうがいい

さっそくですが、相見積もりはしたほうがいいのでしょうか?「もちろん絶対しないといけないわけではありませんが、したほうがいい場合はあります」。どんな場合ですか?「訪問販売の会社、工務店や住宅メーカーで塗装工事の見積もりをした時です。こうした会社は塗装の専門家ではないため、工事は外注するのが一般的なんですね。なので金額が高くなっている可能性があるからです。それから、塗装専門会社の見積もりであっても、塗料の種類を一種類しか出してくれない場合も、ほかの会社も見たほうがいいケースです」。

相見積もりのポイント

相見積もりするときは、どのような点に気を付けたらいいですか?「表面的な金額の数字だけでなく内容まで見て、金額というよりコスパで比べることです。例えば、塗料の性能、保障の有無、職人のクオリティなど、いろんな角度から聞いて、納得のいく会社を選んでください」。

岩佐塗装にも、相見積もりを依頼してもいいのでしょうか?「もちろん最初から当社だけに決めてもらえるとうれしいですが(笑) 相見積もりも喜んでお受けします。それもお客様との出会いのご縁ですからね。当社は決して“すごく安い”わけではありませんが、内容と金額のバランスをみていただくと、きっとコスパのよさをご理解いただけると思います!」

金額にも内容にも、納得して工事を申し込むのがイチバンですね。皆さまどうぞお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!