3周年記念!秋の外壁・屋根塗装相談会予約受付中!

屋根の色ってどう決めたらいいの?

色のキホンから岩佐塗装のこだわりまで

こんにちは(^^)岩佐塗装の広報担当です。塗装を考えるにあたって大切な“色”のこと。外壁はなんとなく想像がつくけれど、屋根の色の決め方ってピンと来ない……ということで、社長の岩佐にポイントを教わってきました。

色合わせのキホンとは

まず、屋根の色を考えるうえでのキホンを教えてください。「基本的に大切なのは、外壁の色との調和です。スタンダードな組み合わせは『外壁と同系色で、なおかつ外壁より濃い色』。例えば、ベージュの外壁×ブラウンの屋根、ピンク系の外壁×赤茶系の屋根、という感じですね。また、黒系の屋根は、どんな外壁にも合いやすく無難と言えます」。

カラーシミュレーションって大事!

これだけはやらないほうがいい!というNGな色合わせってありますか?「それはないんですよ。想像だけだと“合うのかな?”と思っても、カラーシミュレーターで見てみたら意外としっくりきたということもありますし。固定概念を持たずに、まずはお客様と一緒にシミュレーションしてみることを大事にしています」。

岩佐塗装ショールームのカラーシミュレーター 詳しくはコチラ
大好評のカラーシミュレーションって?

シミュレーションのコツってありますか?「家を横から撮った写真だけだと屋根が見えづらいこともあるので、できれば屋根が大きく映るよう上のほうから撮った写真もあるとベストです。あとは、とにかくたくさん、楽しみながら試してみていただきたいですね。何十パターンもシミュレーションするお客様もいますが、大歓迎です!私たちも楽しいです^^」

色を決めるときに岩佐塗装が大切にしていること

屋根に限らず、塗装の色を決める際に大切にしていることってなんですか?「ほかの誰でもない“そのお客様の”お住まいですし、簡単に買い替えできるものではないですから、お客様に心から納得して決めていただくことです。こちらからご提案はしても、無理に押し付けることは絶対にしません」。

「自分で決めたい」に塗装のプロがとことんつきあってくれる!ということですね。そんな岩佐塗装のショールーム、ぜひお気軽にお越しください。

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!