3周年記念!秋の外壁・屋根塗装相談会予約受付中!

工事の期間はどれくらいが適切?

「早く終わる工事はこんなコトに注意!」

こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。初めて塗装工事を依頼する時、工事にはどれくらいの期間がかかるのか気になるところです。早く終わる工事と、じっくりやってくれる工事、はたしてどちらがいいのか……? 社長の岩佐に聞いてみることにしました。

工事にはどれくらいの期間がかかる?

当社での外壁塗装工事は、通常どれくらいの期間をかけているのですか?

「塗装する範囲や天候などにもよりますが、だいたい2~3週間くらいです」。

塗装会社によって工事の期間は変わるものなんですか?

「丁寧にやれば、みんな当社と同じくらいかかると思います。1週間や10日で終わると言われた場合、手抜き工事の可能性が大きいので、気を付けたほうがいいかもしれません」。

早すぎる工事に注意すべき理由

“手抜き”とは、具体的にどんなことが考えられますか?

「例えば塗料って、その種類ごとに乾燥にかけるべき時間が決まっているのですが、早すぎる工事ではそれを守っていない可能性があります。下塗り塗料の乾燥が不十分だと、上塗りした時に化学反応を起こしてゲル状になります。そうなると塗料本来の性能が発揮されず、後からヒビ割れしたり、めくれたりしてしまうんですよ」。なるほど、それは困りますね。

「そのほか、3回塗るべきところを2回で終わらせているとか、塗り方が雑だったり塗り残しがあったりする可能性も考えられますね。いずれも、せっかくの塗料が長持ちしなかったり、壁そのものの劣化につながる恐れがあります」。

もしも案内された工期があまりにも短い場合、なぜその期間で終えられるのか詳しく聞いてみるといいかもしれませんね!

長すぎる工事も要注意?

逆に、工期が長すぎると良くないこともありますか?

「下塗りの塗料には、塗ってから〇日以内に上塗りをしなくてはならないという決まりがあります。下塗りしてからあまりにも長く放置されている場合は、その期限を過ぎてしまうかもしれません」。

丁寧なのは良いけど、放置はダメということですね。
最後に岩佐はこんなことを言っていました。

「当社では、工事の前にお客様に工程表をお示しするので、いつ終わるのか目安もわかります。そういえばうちの職人たち、工事の最終日には『明日から来ないの?』とお客様に寂しがられたりしていますね(笑)」なんてあったかいお客様……ありがたいですね!

これから塗装工事を考えている方のご参考になれば幸いです(^^)

\こちらもチェック!丁寧な工事のために当社がしているコトとは?/
https://183paint.com/blog/20201029/

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!