松江店オープン記念外壁・屋根塗装相談会のお知らせ

WORKS#12|細部にこだわった外壁塗装工事

「丁寧に何度もシミュレーションしました」

こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。当社が手がけた塗装の実例を紹介しているこのシリーズ、今回は昨年秋に外壁塗装工事を行ったA様邸についてお伝えします。

出会いは、お客様のご紹介

A様との出会いは、岩佐塗装のショールームで定期的に開催している相談会。以前に施工した工場の社長様が、お取引先であるA様を紹介してくださってのご縁です。お客様が大切な方を紹介してくださる……とてもありがたいことです✨

ストライプにこだわりあり!

築22年くらいだったA様邸。10数年前に一度塗装したそうなのですが、色が剥がれているのが気になって……とのご相談でした。実際に見てみると、塗装の時にコーキング(壁のスキマを埋める目地)まではメンテナンスしていなかったようで、劣化が進んでいました。

また、せっかくだから色も新しくしたいということで、モノトーンのストライプをご希望。ストライプは色を切り替える箇所をどこにするかが、見た目のバランスを決める大きなカギになります。数センチ単位でこだわり、カラーシミュレーションをたくさん行った末に決めました!

カラーシミュレーションについてはコチラをチェック!
https://183paint.com/blog/20200827/

A様からは「イチから相談に乗ってもらい、安心してお願いできました。岩佐塗装さんにお願いして本当によかったです」とのお言葉をいただきました。こちらこそ、ご依頼くださってとても嬉しかったです。ありがとうございました!

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!