松江店オープン記念外壁・屋根塗装相談会のお知らせ

WORKS#16|築33年の家が生まれ変わった外壁塗装

今後の劣化も防ぐ、丁寧な施工

こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。当社の施工事例を紹介しているこのシリーズ、今回は築33年の和風家屋が生まれ変わったようにキレイになった外壁工事についてです。

思い入れのある、大切な住まい

新築から33年が経過していた、T様邸。20代の時に建てられ、長い間家族の歴史を見守ってきた、思い入れのある住まいだそうです。岩佐塗装のチラシをご覧になって、色褪せやムラ、ひび割れが気になる……とお問合せくださいました。

丁寧に施工、色もお気に入りに

実際に見てみると、モルタルの外壁にヒビ、カビや藻が発生していました。軒が深いので長年経っているわりには劣化がひどくありませんでしたが、それでもしっかりメンテナンスする必要があります。

ほんの少しでもスキマやヒビが残ると雨が入ってさらなる劣化につながるので、現地調査の際に丁寧に全体を確認しました。その結果、多くのヒビ割れができているとわかったので、残らずコーキング(目地)でしっかりふさぎました。

機能だけでなく、見た目も大事。カラーシミュレーターを使ってじっくり検討した結果、メインの色と腰壁の色も変更。「いい色になった!」と喜んでくださいました。

ほかにもたくさん!岩佐塗装の施工事例はこちらをチェック

https://183paint.com/category/blog/works/

ウチの外壁、大丈夫?修理のタイミングチェックリストはこちら

https://183paint.com/blog/20200625/

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!