松江店オープン記念外壁・屋根塗装相談会のお知らせ

スタッフインタビュー vol.7 職人 石山裕太

キレイに仕上げる喜びと責任感を胸に活躍する職人

こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。今回のスタッフインタビューでは、職人の石山裕太に話を聞きました!

厳しくも優しい、カッコイイ先輩に追いつきたい!

2012年に入社したという石山さん。岩佐塗装が最初の就職先だったそうですが、建築系の仕事にはどんなイメージを持っていましたか?
「お客様の大切な住まいを手がける仕事だから、厳しい世界なのだろうなと思っていました」。

入社してみてイメージは変わりました?
「いや、想像通り厳しかったです(笑)でも、そんな中でキッチリ仕事をしている先輩たちはとてもカッコよくて。自分も追いつきたいと思って頑張ってきました。それに先輩たちは、仕事には厳しい面もあるけれどみんな優しいんですよ」。

職長を任され、責任とやりがいを感じています!

そんな石山さんが、やりがいを感じるのはどんな時ですか?
「やっぱり工事する前と後で、お家の印象がガラッと変わったのを見るとうれしいですね。以前は上司の指示に従って作業することが多かったですが、最近は職長(現場のリーダー)を任されるようになり、責任とやりがいを感じています」。

お仕事をする上で、心がけていることを教えてください。
「基本的なことですが、挨拶をしっかりすること、お客様には笑顔で接すること。職長になってからは以前よりお客様との接点も増えましたので、一層大事にしていきたいと思っています」。

休みは子どもと遊ぶパパの一面も

プライベートのこともちょっとお聞きしましょう。お休みの日は何をしていますか?
「子ども(2歳女の子)と遊んだり、外に出かけたりですかね。趣味は……むかし野球をやっていたのですが、今はなかなかできなくて。でも、一人でグローブを眺めたりするのは今も好きです!」

グローブを愛でる男、石山!それもなんだか、職人らしい?!

皆さんに認められる技術者に

最後に今後の目標を聞かせてください。
「塗装技能士1級の取得をめざし、皆さんに認めていただける技術者になりたい。また、これからも常に笑顔でお客様とスムーズにコミュニケーションをとることを心がけたいです!」

専務からひとこと!

最後に恒例の、専務からのコメントです。
「職人の中で一番年下なんですが、お客様から『若いのにしっかりしていますね』『石山さんでよかった』とお言葉をいただくほど、頼りになる存在。施工も丁寧すぎるくらい丁寧に、キレイに仕上げてくれる、安心して任せられる職人です!」

次回のスタッフインタビューもお楽しみに☆

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!