▼ MENU

ウチの外壁・屋根、大丈夫?!修理のタイミングチェックリスト

投稿日: 2020年6月25日  | カテゴリ: リフォームコラム

「1つでも当てはまったら、修理が必要かも!」

 

7-1.jpeg

 

こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。

 

「壁や屋根、いつ修理したらいいかわからない」という話をよく聞きます。「まだこのくらいなら大丈夫かな」と思っているうちに汚れや破損が進んで、気付いたら大掛かりな修理が必要なことになるかもしれません。

 

そうならないために、今回は、修理をすべきタイミングの目安になるチェックポイントをご紹介します!

 

 

外壁編

<モルタルの場合>

・ヒビが入っている

・旧塗膜が割れたり剥がれたり、下地が見えたりしている

・カビ、藻、汚れの発生

・手でこすると手に粉がつく(“チョーキング現象”っていいます)

 

<サイディングの場合>

・目地のシーリング(コーキング材)のはがれ、すきまがある

・壁の浮き、ふくらみ、そりがある

・色褪せている、塗膜がはがれている

・カビや藻でサイディングボードが腐食している

 

 

屋根編

<瓦屋根の場合>

・瓦が浮いている

・瓦がずれている

・漆喰がとれている、落ちている

 

<コロニアル屋根の場合>

・塗膜が割れたり剥がれていたり、下地が露出している

・カビ、藻がついている

 

<金属の屋根の場合>

・錆びている

・塗料がはがれている

・トタンなどが浮いている

 

ひとつでも当てはまる項目があったら、修理をしたほうがいいかもしれません。

 

もちろん、岩佐塗装もご連絡いただければ駆け付けますので、お気軽にご相談くださいね。

 

\「とりあえず聞いてみるだけ」でも大歓迎♪問い合わせ先はこちら/

https://183paint.com/contact/


この記事の関連記事

「変わるもの、変わらないもの」     こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。今回は、私たちがめざす姿について、ちょっと語ってみようと思います。よかったら少しだけ、お付き合いくださいね。     安心、納得、満足していただけ

「住まいを長~くキレイに保つ秘訣」     こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。   壁の塗り替えって「家が古くなってからするモノ」と思っていませんか? 実は、まだ新しいうちに外壁をメンテナンスしておくことで、長~くキレイに

こんにちは(^^)/ 久ぶりの晴れ間となりました☀ 梅雨時の太陽はとてもありがたいです。   そんな晴れ間は屋根・外壁塗装の現場でもありがたい 晴れ間となっております☀     屋根塗装現場 外壁塗装現場 アパート塗装


無料診断の流れ
外壁塗装で失敗しないために

岩佐塗装代表挨拶

株式会社岩佐塗装の社長

初めまして。株式会社岩佐塗装代表の岩佐智好です。雲南市を中心に、出雲市や松江市など、地元密着型の塗装会社として外壁塗装や屋根塗装などを施工させていただいております。もしも、家の外壁・雨漏りなどでお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください。

代表
岩佐智好

電話受付時間 8:00-18:00
年中無休

雲南市商工会

日創研

島根経営研究会

中小企業家同友会

対応エリア

雲南市・松江市・出雲市・大田市など車で40分程度の範囲内

岩佐塗装

アーカイブ

2020

最新記事