松江店オープン記念外壁・屋根塗装相談会のお知らせ

外壁リフォーム会社のカシコイ選び方vol.2 ~営業マンの見分け方~

「要注意?信頼できる?見分け方まとめました」

こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。外壁塗装会社選びで失敗しないためのポイントをお伝えするこのシリーズ。第2回は、営業マンの見分け方のポイントについてお話します。

こんな営業マンには気を付けて!

家を建てて10年くらい経つと、外壁にヒビや汚れなど気になる点が出てきます。そんな時期を見計らってやってくる、飛び込み営業マン!(笑) 熱心に勧めてくれるのはいいのですが、「今ならキャンペーン中でお安くします」「今日契約してくれたら10万円引きです」と急かされたら要注意です!

なぜ急かす営業マンは要注意なの?

お客様のためではなく“自分のため、自社のため”に契約を取ろうとする会社は、工事やアフターフォローにもその姿勢が表れます。表面だけキレイで長持ちしない工事だったり、契約時は親切だけれどアフターフォローが雑だったり……そんなことにならないためにも、お客様目線で考えてくれる営業マンがいる会社と契約することをオススメします!

信頼できる営業マンの見分け方

とはいっても、初対面の営業マンの人柄を見抜くって難しいのでは……と思って、社長の岩佐に聞いてみました。「信頼できる営業マンってどう見分けたらいいんですか?」

「しっかりした会社の営業マンは、現場のことを本当によく知っています。どんな工事をするかよく理解したうえで、それをお客様にオススメしているんですね。例えば『ここを修理するとしたらどんな工事をするんですか?』『ここを塗るのにどれくらいの量の塗料を使うんですか?』など、具体的なことを尋ねてみてください。それでしっかり答えられるようなら、信頼できる営業マンだと思います」

そういえば、当社もお客様を急かさないことを大事にしていますよね。「だって、私自身が急かされるのがキライだから(笑)塗装やリフォームって、けっして安い買い物じゃないですからね。じっくり考えてもいいし、他社と比較してみてもいいし、お客様のタイミングで契約していただけたら嬉しいです」

今回のお話が、外壁塗装やリフォーム会社選びのご参考になりましたら……☆

ではまた、次の更新でお会いしましょう!

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる