弊社の新型コロナウイルス感染防止対策についてこちら

WORKS #2|キレイが続くツートンカラーの外壁

「見た目も質も自慢の仕上がり!」

こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。当社の施工事例をご紹介しているこのシリーズ、今回はずっとキレイが続くことを見据えて工事を行った、M様邸の外壁塗装工事をご紹介します(写真はM様邸のビフォー・アフターです)。

カラーシミュレーターで色選び

新築から19年ほど経過していたM様。コーキング(壁のつなぎ目)がヒビ割れてきたり、下半分の模様に色ムラが出たりしているのが気になって……とご相談いただきました。

どんな色にするか、カラーシミュレーターを使ってアレコレ検討。上半分は「今までと同じ白がいい」とご要望されたので、もともとの色に近い色を選びました。下半分は写真ではわかりにくいのですが、色ムラがけっこう大きくなっていたので、イメチェンもかねて落ち着いたワントーンカラーに塗り直すことにしました。

ちなみに、こうした模様のある外壁は、新しいうちにクリア塗装を施しておくと、キレイなままで長持ちさせることができますよ!

仕事ぶりも仕上がりもお褒めいただきました

ちなみに、この工事をしたのは冬場。天候によっては露がついてキレイに塗装できないことがあるので、天気予報を見ながら効率的に工事を進めるよう努めました。外壁や屋根の工事は天候とのお付き合いが大事。なので、職人さんは天気予報にすごく詳しいんですよ( *´艸`)

さて、完成したのは、ツートンカラーがかっこいい、落ち着いた雰囲気の外壁。最初だけでなく、この先もずっとキレイが続く自慢の仕上がりです。M様には「職人さん、挨拶をキチッとされていて、お仕事ぶりも良かったです。思い通りの仕上がりで満足!」と言っていただきました!

これから外壁塗装を考えている方は、ぜひ参考にされてくださいね♪

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる