3周年記念!秋の外壁・屋根塗装相談会予約受付中!

外壁リフォーム会社のカシコイ選び方vol.4~契約について~

「口約束でも大丈夫?契約書はどこに気を付けるべき?」

こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。外壁リフォーム会社の選び方についてお伝えしているこのシリーズ、今回は契約にまつわるアレコレを、社長の岩佐に聞きながら解説します。

口約束はダメ、ゼッタイ!

ズバリ、いちばん気を付けるべきなのはどんなケースですか?「口約束だけで話を進めようとする会社ですね」。そんな会社、あるんですか?「残念ながら、意外とありまして……やたらと安いところは注意したほうがいいかもしれません。見積書はあっても契約書がなかったり、契約金を渡しても工事をしてくれなかったという話も聞きます」。そ、それは大変Σ( ̄□ ̄|||)

契約書が遅い、急かす会社は要注意

消費者の立場として、いつどんなところに気を付けたらいいのでしょう?「工事することが決まったのに、いつまでも契約書を出してくれない会社は要注意です。特に契約金を支払うことになった場合は、かならずその前に契約書を交わしてくださいね! また、逆にまだ迷っている段階で契約書の記入を迫ってくる会社にも気を付けてください」。ごまかそうとしたり、強引だったりする会社はやめておいたほうがいいですね……! 

よく読んで、遠慮なく聞こう!

契約書を交わす時に、心がけるべきことはありますか?「契約書はよく読んで、わからなければ遠慮せずに聞くことです。それに対して丁寧に対応してくれる会社であれば、信用できるかなと思います。訪問販売の場合は、クーリングオフについて書いてあることも確認してくださいね」。

これから塗装やリフォームを考えている方の参考になれば嬉しいです。もちろん岩佐塗装にも、契約について不安な点は何でもお尋ねくださいね!

ではまた、次回の更新をお楽しみに♪

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる