松江店オープン記念外壁・屋根塗装相談会のお知らせ

こうなったら塗装の出番!

「粉をふいたら…カビや藻ができたら…」

こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。しっかりした壁や屋根でも、年月を重ねるうちにどうしても劣化していくもの。今回は、お家の壁がこんなふうになったら塗装の出番ですよ! というタイミングについてお伝えします。

外壁が粉をふいたら塗装の出番

外壁を手で触ったら粉がついたことはありませんか? これは経年劣化によって塗料の表面に粉になった物質が浮いてくる「チョーキング現象」といい、南側など太陽光がよく当たるところに見られます。この状態になると塗装の機能がほぼ失われているので、そろそろ塗り替えた方がいいという目安。そんな外壁に当社では、しっかり高圧洗浄をしたうえで耐久性の高い塗料を塗っていきます。

オススメは「美壁革命」。一般的な塗料には顔料の中に酸化チタンが含まれており、それが紫外線を受けると樹脂を破壊する現象が起きチョーキングの原因になってしまうのですが、美壁革命には、その樹脂を破壊するラジカルという現象を食い止める機能を持っているので、チョーキングが起きにくいんです!

カビや藻が生えたら塗装の出番

チョーキングとは反対に、日の当たらない北側などに発生しやすいカビや藻。外壁に緑や赤色の汚れが目につくようになったら、塗装の出番です。塗膜が古くなるほど洗浄しても落ちにくくなるので、早めの対策がオススメ!

こちらもしっかり高圧洗浄して、除菌剤を塗布、そのうえでカビや藻に強い塗料を塗っていきます。北側の外壁に塗る塗料に防カビ剤を入れることもありますよ。いろいろな手を尽くして、大切なお家を劣化から守っていきます。

自分で見ただけでは、すぐに塗装が必要かわからない……という方は、お気軽に岩佐塗装へご連絡くださいね。ご相談だけでも大歓迎です(^^)

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!