弊社の新型コロナウイルス感染防止対策についてこちら

WORKS#10|色と美しさにこだわった外壁塗装工事

「丈夫でキレイな仕上がりに!」

こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。当社の実例をご紹介しているこのシリーズ、今回は今年の夏に行ったH様の外壁工事についてお伝えします。

汚れやカビが気になって……

新築から15年くらい経っていた、H様邸。決してまだまだ古くはないのですが、もともとアクリルリシンという砂をまぜてある塗料が塗ってあり、汚れやカビが付きやすい面もありました。実際、北側のカビや藻、換気口付近の黒ずみ、それから破風板の傷みも気になる……そんなご相談をいただいたのです。

色にこだわりアリ!ご希望の色を実現するために

H様のこだわり、金運アップのラッキーカラー黄色。見本の色の板をメーカーさんで5種類つくってもらって、H様にじっくり選んでいただき、ご希望通りの色を実現しました!

元の塗料のザラザラをカバー、美しい仕上がりに!

そして実際に塗装。まずカビ除菌剤をつけ、しっかり高圧洗浄してから塗料を塗りました。ふつうに平らに塗るだけだと、もとの塗料に含まれている砂のザラザラした感じが出てしまうので、ゆず肌(写真のような、なめらかな凹凸)の模様をつけ、目立たないように工夫しました。

厚く塗るので丈夫でひび割れもしにくく、ツルっとした美しさまで感じられる仕上がりに。汚れもつきにくいんですよ。大きな邸宅でしたので3週間くらいかかって完成。H様は「暑い中ありがとう」とねぎらいの言葉をかけてくださいました*^^*

最後にH様と社長で記念写真。こちらこそ、ありがとうございました!

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!