弊社の新型コロナウイルス感染防止対策についてこちら

WORKS#13|丁寧に施工、キレイが長持ちする屋根

ボロボロの屋根がピカピカ&シックなカラーに!

こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。当社の施工事例を紹介しているこのシリーズ、今回は昨年秋にさせていただいたA様の屋根工事についてです。

相談会に来てくださいました

定期的にショールームで塗装の相談会を開いている当社。A様との出会いも、その相談会に足をお運びいただいたことから始まりました。築22年ほどのA様邸、途中で一度塗装し直してはいるそうですが、色がはがれたりしているのが気になっているとのお話でした。

長持ちの秘訣は「下地をキレイにする」

実際に屋根を見てみたところ、最初の塗料の劣化が大きく、ボロボロとはがれてきていました。ここでのポイントは、しっかり元の塗料を取り除いてから塗り直すこと。そうしなければ、新しい塗料も時間が経たないうちにまたはがれてきてしまいます。

古い塗膜を研磨して徹底的に取り除き、さらに高圧洗浄でしっかりキレイに。そのうえで、新しい塗料を塗っていきました。色は、写真では青っぽく見えますが、シックなチャコールグレーなんですよ。

工事を終えて、A様からは「一番の決め手は、お店に行ったときの社長さんと奥様(専務)の人柄でした。職人の方も礼儀正しく、丁寧に仕事をしてくださり大満足です」と嬉しいお言葉をいただきました。これからも私たちは、お客様との心のつながりを大切にしながら、良い工事を追求していきます!

岩佐塗装の施工事例紹介をもっと見る↓
https://183paint.com/category/blog/works/


お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!