8月25日〜外壁・屋根塗装相談会開催しております!

あなどれない!塗装工事の「養生」

キレイに塗装するため欠かせない工程です

こんにちは(^^)岩佐塗装の広報担当です。今回は、塗装工事において大切な工程“養生”について、社長の岩佐に話を聞きました。

養生に使う必需品とは?

社長、ズバリ養生ってなんですか?「塗装工事の際、塗料がついてはいけない箇所(サッシなど)を守るために覆うことです。使うのは『マスカー』といってナイロン製のシートにテープがついたもの。使用する箇所によって、さまざまなサイズがあるんですよ」。

知られざる?!養生のテクニック

養生するときのポイントを教えてください。「とにかくまっすぐ貼ることです。少しでも曲がると、仕上がりに直接影響しますから。また、マスカーが浮かないように押さえてピッタリ貼ること、角もピシッとすることが大切。それが雑だと、塗料がナイロンシートの中にもれて付着してしまいます」。
けっこうテクニックが必要ですよね。ちなみに、特に難しいのはどんな箇所ですか?「狭いところだったり、雨どいなど形状が複雑なものは難易度が高めです。それから、ガスの給湯器は熱でナイロンが溶けたりガスの供給に支障が出たりすることが無いように気を遣います。もちろん、うちの職人はそういうところまでカンペキに仕上げますよ!」。

養生へのこだわり

職人さんには養生の技術も大切なんですね。施工の際に心がけているのはどんなことですか?「何事もそうですが、早さより丁寧さを大切にしています。職人は、塗ることだけでなく養生もたくさん訓練していて、新人はひたすら養生だけを練習するほど。きれいな塗装のベースになる大事な作業なので、時間がかかってもいいから丁寧にやるように指導しています。おかげさまで、お客様にも『こんなにきれいになるんだね!』とほめていただけるんですよ」。

地道だけれど、とても重要な“養生”という工程。ここから丁寧に行うからこそ、美しい仕上がりになるんですね。

ではまた、次回の更新もお楽しみに!

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!