8月25日〜外壁・屋根塗装相談会開催しております!

外壁塗装、DIYでどこまでできる?

自分でできること、プロに依頼したいこと

こんにちは(^^)岩佐塗装の広報担当です。
思い入れのある住まいを自分の手でキレイにしたい、費用を少しでも抑えたいといった思いから、外壁塗装を自分でやってみたいという人もいるかと思います。外壁塗装はDIYしてもいいものなのか、その場合の注意点などを社長の岩佐に聞いてきました。

自分で塗る?プロに依頼する?

自宅の外壁塗装、DIYしても良いものでしょうか?
「自分で行っても良い箇所と、プロに依頼したほうが良い箇所があります。セルフメンテナンスをおすすめするのは、ウッドデッキなどの木部。劣化しやすいので、一年に一回程度のこまめなメンテナンスが必要です。ホームセンターなどで手軽に買える水性塗料を使って、自分で塗れますよ。そのほか、平屋の家や小屋の外壁など脚立に乗れば手が届くほどの範囲なら、自分で塗装しても良いと思います。逆に、はしごを使わなければ届かないような高いところは、危険なので避けた方がいいでしょう」。

プロの技術が重要になるポイントは?

ここは特にプロの技術が重要!というポイントについて教えてください。
「洗浄、研磨、下塗りといった下地づくりをせずに上塗りの塗装だけをすると、2~3年ですぐに剥がれてしまいます。そうなってからプロに頼むと、古い塗料を削らなければならないので、余計な時間とお金がかかることに……なので、汚れや劣化が激しい場合はそのまますぐプロに依頼したほうが、結果的にコスパが良くなりますね。

また、材質と塗料の組み合わせも需要。例えば鉄板の屋根に水性の塗料を使うと劣化しやすくなるといったことがあります。このあたりもプロに判断してもらったほうが安心です」。

あなたのお家の外壁は今どんな状態ですか? 今回の記事を踏まえて、ベストなメンテナンスをしてくださいね!

\こちらもチェック/
自分でできる!外壁メンテナンス

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!