3周年記念!秋の外壁・屋根塗装相談会予約受付中!

屋根だけじゃない!雨漏りの意外な原因とは?

広範囲にわたり、修理が難しい雨漏りは点検が大事!

こんにちは(*^^*)岩佐塗装の広報担当です。岩佐塗装では、外壁・屋根の塗装だけでなく雨漏り修理にも対応しています。特に台風シーズンには雨漏り修理のご依頼がたくさん! 今回は皆さんが意外と知らない?!雨漏りについてお話をいたします。

雨漏りが起こりやすい場所は?

雨漏りと聞くと、瓦のズレや破損から屋根経由での雨漏り、というイメージがありますが実は屋根だけが原因とは限りません。バルコニーの手すりや防水シートの傷みやキズ、サッシや窓回り、1階屋根の取り付け部分、天井の構造材の劣化、コーキングの劣化など様々な場所から雨漏りする可能性があります。

例えば、天井の木の母屋(もや・屋根の部材の一部)の場合、木は年月を経ると段々痩せ縮んでしまいます。木が縮み、大壁を伝って水が入ってしまう、なんてこともあるんです。

雨漏りを見つけたら早めの点検を!

雨漏りはその場所の局所的な問題だけでなく、色んな箇所から伝って流れたりすることも多く、場所の特定や発見が難しい傾向にあります。おうちによっては広範囲にわたることもあり、修理が難しいケースも。

例えばコーキングが劣化している場合、コーキングの打ち直しで一時的に雨漏りが止まってもあくまで対症療法にすぎません。コーキングが劣化しているということは、その他の外回り部材が劣化に繋がっている可能性が高く、全体の点検を一緒にするのがオススメです。

ちょっとだから大丈夫かな?という雨漏りも知らぬ間に広がっていたり、そんな状態で台風などが直撃したりした場合には、悲惨な状況になってしまうのは想像に難くないですよね。雨漏りかな?と思ったときには、早めにご連絡をお願いします♪

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!