3周年記念!秋の外壁・屋根塗装相談会予約受付中!

無機を活かした岩佐塗装のオススメ塗料は?

メリット生かす最適な方法を2つご紹介!

こんにちは(^^)岩佐塗装の広報担当です。
前回のブログでは耐候性に優れた無機塗料についてご紹介をしました。今回は無機塗料のデメリットと活用法についてお伝えをいたします。

無機塗料のデメリットは?

色褪せしにくく、汚れがつきにくい無機塗料。いいこと尽くしじゃん!! そう思ったあなたも多いはず。しかし大きなデメリットが主に二つあります。

①価格が高い
耐用年数が長く耐候性に優れている分、とても高価になってしまいます。

②硬く割れやすい
無機塗料は主成分が無機物のため、塗った時の塗膜が硬くひび割れしやすいのが難点です。特に下地のやわらかいところは割れやすく注意が必要です。

無機のメリット活かした活用法は?

岩佐塗装ではこの二つのデメリットを考慮し、無機系塗料のメリットを上手く活用した次の方法にて皆さまにご提案をしております(^^)/

①無機塗料とフッ素のハイブリッド塗料のご提案
無機成分のキレイが長持ちし、汚れが付着しにくい特性を活かした塗料が超低汚染の「リファイン」シリーズです。こちらは有機塗料に無機成分を配合したハイブリッド塗料のため、無機塗料のデメリットをカバーしながらおうちの美観をキープします。

②無機塗料によるクリア塗装
クリア塗装とは、通常の塗装やサイディングの上に透明なコーティングを行うことで、元の外壁の色をキレイに保つための塗装です。無機塗料の耐用年数は20~30年近くほど! お気に入りの外壁であれば、クリア塗装を施して劣化を防ぐのもとてもオススメです♪

最近は塗料について事前に調べてこられるお客様もとても多くなりました。ご不安なことや気になる塗料のことがあれば、ご遠慮なくおたずねくださいね!

リファインの詳細について知りたい方はこちらのページからチェック▼

https://183paint.com/beautiful-wall/

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!