3周年記念!秋の外壁・屋根塗装相談会予約受付中!

乾燥する冬こそ抗ウイルス塗装を!

光のチカラで菌やウイルスを分解

こんにちは(^^)岩佐塗装の広報担当です。
12月に入り寒さも本格的になってきました。寒さが厳しくなる頃に増えてくる厄介なものといえば、インフルエンザ! 例年11月下旬から2月ごろまでがピークだそうで、まさに今はシーズン真っ盛りです。今回はこんな季節にピッタリのあの商品のご紹介です。

冬にかぜを引きやすくなる理由

インフルエンザなどの感染症が、なぜ冬に流行しやすいか皆さんご存知ですか? 冬は空気が乾燥するため、ウイルスは長時間空気中を浮遊できるようになります。それに加えて、冬の寒さ・乾燥でからだの免疫機能や抵抗力が弱くなり、体内にウイルスが侵入しやすくなってしまうからなんです。毎年冬になるとかぜを引いてしまう。そんな方もいらっしゃるかもしれませんね。

他の季節に比べると感染リスクが上がりがちなこの季節だからこそ、おススメしたいのが「抗菌・抗ウイルス」効果のある塗料、ミラクルチタン光触媒コートです!

おうちと家族の健康守るミラクルチタン

ミラクルチタンがなぜ抗菌・抗ウイルスに効果があるのか? その理由は光触媒のコーティングだから。光触媒は太陽光が当たると、化学反応を起こし細菌、ウイルス、汚れ、においなどを分解する作用があります。室内の気になる場所にミラクルチタンを塗布すれば、ウイルス対策ができるんです!

オススメはLDKなど人が集まりやすい場所や、トイレ・脱衣場などの湿気が多くウイルスが発生しやすい水廻り。効果が持続しやすい素材なので、コーティングの効果は20年近く持ちますよ♪

コロナウイルスの感染拡大をきっかけに抗菌・抗ウイルスにも注目が集まりました。でも日常の感染リスクはコロナ以外にも潜んでいます。ちょっとしたプラスアルファの工夫で、おうちと家族の健康を守ってみませんか?(^^)

お問い合わせはこちら

雲南市大東町養賀784-5
木次線出雲大東駅から車で1分(駐車場あり)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!