4月の外壁・屋根塗装の大相談会のお知らせ

そのまま放っておくと危ない?!雨どい破損

  • URLをコピーしました!

あなたのおうちの雨どいは大丈夫?梅雨や台風の前に確認を!

こんにちは。岩佐塗装の広報担当です。
例年今くらいの時期に梅雨入りですが、今年はもう少し先のようですね。これから梅雨そして8月9月にかけては台風と本格的に雨シーズンに突入します。今回はそんな雨の季節が到来する前に必ず確認しておきたい、大切なある部材のお話です。

雨どいの役割は?

あまり目立たない部材ですが、大切な役割を果たしているのが雨どいです。雨どいは屋根から流れる雨水を集めて排水させる筒状の部材です。雨どいがあることで軒先から流れる雨水をスムーズに排水することができ、建物への雨の浸食・腐食を防ぎます。

雨どいは破損や曲がりが意外と多く、外壁や屋根をメンテンナンスする際には必ず一緒に点検をする必要があります。お客様の中にも外壁塗装のみの予定でしたが、現場調査で雨どい劣化に気づき補修や取替をした方が多くおられますよ(^^)/

サビによる穴あきや雨風での曲がりに注意!

現在は塩化ビニル樹脂でできた雨どい(耐久性を持たせるために内部に金属が入っている場合が多いです)が主流になっていますが、昔は鉄やブリキ製の雨どいがよく使われていました。鉄やブリキの場合はサビの影響を受けやすく、サビの発生から穴が開いてしまうこともあるんです。

強風や激しい雨の影響で雨どい自体が曲がってしまい、雨水がうまく排水されないと雨水が溢れたり流れたりして外壁に水がかかってしまいます。そこから雨漏り、外壁の劣化や傷みに繋がり、ヒドイ場合だと内部浸食まで引き起こしてしまうことも……。

もし破損や曲がりなどを見つけた際には、早めにご連絡をいただければと思います! 少しでも状況が悪くなる前に、破損の状態に合わせて部分補修・取替判断しながら修繕を行います(^^)/

雨どい修理も岩佐塗装へお任せください

「雨どい修理どこに頼めばいいの?」そんな方は是非当社へご連絡くださいませ。岩佐塗装では雨どい修理の豊富な実績があります。外壁や屋根など他の部材のメンテナンス時の確認はもちろん、雨どい単体での修理もOKですよ(^^)

これから雨が多いシーズンに入るので、早めに外回りのメンテンナンスをしておくことが安心に繋がります。無料の外壁診断のご予約も受付していますので、お気軽にお問合せくださいね!

雲南店

〒699-1245 島根県雲南市大東町養賀784-5
TEL:0854-43-8820

松江店

〒690-0826 島根県松江市学園南2丁目11-46
フリーダイヤル:0800-222-1830
TEL:0852-67-7810

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!